読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

刻み大工のひとりごと

富山県射水市の建築大工です。 元請大工として日々思うことをつづっていきます。

墨付け道具を考える その3

 

墨壺について 今現在はこれ

f:id:daikuitiban:20170214171451j:plain

どこにでもある自動巻き墨壺 糸を変更しました。

龍の墨壺の時は、カセン糸細いやつを使っていましたが、

よく切れました ほんと

f:id:daikuitiban:20170216130602j:plain

なので釣り糸(PEライン)に交換してあります。

これがすごい、伸びない、切れない

専用のハサミがないと切れません、カッターでもなかなか切れません。

この発想は、(現代大工の悪足掻き日記)h168さんのブログを

みてパクりました。あの人の発想力、アイデアすごいです。

ただまったく伸びないので、墨打ちには少しコツが

とにかく綺麗、早い、正確を追求した結果

これらの道具になっています。

続く